木村 由紀子 

国立音楽大学付属音楽高校を経て

国立音大器楽学科ピアノ専攻。

卒業時、読売新聞社主催新人

演奏会に学校代表として出演。

卒業直後、青山タワーホールにて

リサイタルを開く。

合唱伴奏を15年間務める

傍らバイオリン伴奏も務め

声楽伴奏ではトリホニーホール

に出演。大堀敦子・水谷達夫

菅野洋子氏に師事

 

中学・高校教職免許取得

 全日本ピアノ指導者協会会員

カワイ音楽研究会会員

ヤマハペン会員

現ヤマハ講師

   ピアノ指導歴30年   

 

  

 


≪幼児期~小4≫

4歳から2年間ヤマハ幼児科に在籍し

個人レッスンに移行。

小4まで山形でのんびり育ち

小5で東京に引越します。

 

≪小5~中3≫

それから、音高入学までの5年間

毎日新聞社主催コンクール(毎コン)で

安川加寿子先生と肩を並べて審査を

務めていた大堀敦子に師事しました。

 

≪音高、音大≫ 

国立音大付属高校に入学し

音大に進みます。

 

 音大4年の時に念願だった

モーツァルト弾きのリリー・クラウス

助手をアメリカで勤めていて帰国後

芸大でも教えていた菅野洋子に

1年間だけ

師事することができました。

 

 それまでは

あまり細かい指導をされず

自己流で勝手に弾いていたので

この時、初めてピアノの弾き方を

一からやり直して伝授され

今の私の原点になりました。

 

本当の意味でのピアノの勉強を

菅野先生の下でしたと

言っても過言ではありません。

 

  ≪卒業後≫

1年間だけヤマハ音楽教室に

勤務後、転勤族の主人と結婚。

そして、25年前から、

野田市に定住し現在に至っています。

それを機に、ヤマハの講師を

再開しました。

 

音高のときから近所の子を

教えていたので

指導暦は30年以上になります。

                             

                                                              さらに詳しいマイ音楽史はこちら

               体験レッスンお問い合せへ